Archive for the Category: 日本語

避難所にいる子どもへの気配りをお願いします – 46

2011年 3月18日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター 災害情報 翻訳第46報 避難所にいる子どもへの気配りをお願いします。 今回の災害で、子どもたちの中には親と離ればなれになっていたり、一日中、子どもだけで過ごしていることがあると思います。親と一緒にいて、会話しているか、親がいなくても誰かが世話をしているか、周りの人が気づかってください。 大人が落ち着いて、子どもに話しかけたり、話を聞いたりするだけで、子どもの心は安 [Read More]

寒さ対策のお知らせ – 45

2011年 3月18日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター 災害情報 翻訳第45報 寒さ対策のお知らせ 避難所は寒くて、毛布も少なく、ストーブも十分ではないと思います。食事も取れないと、体が熱やエネルギーを作り出すのが難しいです。 こんなときは、まず、体から熱が逃げるのをふせぐことが大事です。 風が吹き込むドアの近くを避けること、床には段ボールなど敷物を敷くこと、背中にタオルや布を入れること、寝るときなど身を寄せ合って、お [Read More]

各国大使館からのお知らせ – 40

2011年 3月17日14:30 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター 災害情報 翻訳第40報 各国大使館からのお知らせ 各国の大使館では、福島県の原子力発電所の事故対応について、いろいろな情報を提供し始めています。 すぐに、行動に移すことができるように、ラジオやテレビ、新聞などを通じて、最新の情報収集に努めましょう。 また、移動するときには、混乱が起きないように、落ち着いて行動しましょう。 各国大使館からのお知らせ – 40_PDF [Read More]

多言語相談(宮城県) – 37

2011年 3月16日15:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター 災害情報 翻訳第37報 多言語相談(宮城県) 宮城県での外国語による相談窓口   ●東北・関東大震災における「みやぎ外国人相談センター」の対応について 「みやぎ外国人相談センター」では、以下の言語で相談の対応をしています。 【時間】午前9:00~午後8:00  中国語 080-1653-1725  韓国語 080-1653-1726  英語 080-1653-17 [Read More]

避難所は安全です – 35

2011年 3月16日15:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター 災害情報 翻訳第35報 避難所は安全です うわさやデマに注意しましょう。 「外国人は避難所に入れない」という話はうそです。 避難所は誰でも使える安全な場所です。外国人も使えます。 避難所に行きましょう。 避難所では、食事ができます。水が配給されます。トイレがあります。寝る場所があります。大切な情報が得られます。避難所は無料です。 避難所は安全です_PDF(日本語、 [Read More]

※韓国・朝鮮語版第29報の間違いにつきまして

韓国・朝鮮語版第29報の間違いにつきまして 第29報「緊急避難指示」韓国・朝鮮語版について、一部翻訳の間違いがありました。 <韓国・朝鮮語版の訳> 第29報「緊急避難指示」 (誤)「③今干している洗濯物は家の中に入れてください。」  ↓ (正)「③今干している洗濯物は家の中に入れないでください。」 第29報修正版については、3月17日11:30の時点でアップしています。 ご迷惑をおかけして申し訳ございません。よろしくお願いします。

被災外国人向け多言語情報提供活動のお知らせ – 28

2011年3月14日 NPO法人多文化共生マネージャー全国協議会 代表理事 田村太郎 被災外国人向け多言語情報提供活動のお知らせ  NPO法人「多文化共生マネージャー全国協議会」(代表理事・田村太郎)は、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震において被災した外国人住民の支援を目的として、「東北地方太平洋沖地震多言語支援センター」を3月11日に設立し、多言語による情報提供や被災地における外国人住民の情報収集を行っています。この [Read More]

東北地方太平洋沖地震外国人被災者のための「多言語ホットライン」 – 27

2011年 3月14日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター 災害情報 翻訳第27報 東北地方太平洋沖地震外国人被災者のための「多言語ホットライン」 3月14日より当面の間、被災地での生活に関する情報などを電話で多言語で提供します。 電話受付時間は、毎日 午前9時から午後8時まで で、対応言語と電話番号は次の通りです。 くれぐれも、おかけ間違いのないよう、お願いします。 □対応言語■ 毎日 9:00~20:00 ※準備が整い [Read More]

うわさやデマに注意しましょう – 24

2011年 3月14日14:40 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター 災害情報 翻訳第24報 うわさやデマに注意しましょう。 いろいろなうわさやデマが流れています。以下の話は、でたらめです。 「日本政府が日本国土の半分の人々に脱出するよう呼びかけている。」 「福島県の原子力発電所の爆発によって、日本中で放射能が広がり、汚染された雨が降る。」 「○日の○曜日の○時に○○で地震が起きる。」 すべて間違った情報です。 うわさ話は信用せず、 [Read More]

危険な場所がたくさんあります – 22

2011年 3月12日24:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター 災害情報 翻訳第22報 危険な場所がたくさんあります。 建物や道路がたくさん、壊れています。壊れている場所は危険です。 近づかないでください。避難所など、安全な場所に行きましょう。 危険な場所がたくさんあります_PDF(日本語、ポルトガル語、中国語、英語、スペイン語、タガログ語、インドネシア語、ベトナム語、韓国語) 【問い合わせ先】  東北地方太平洋沖地震多言語支 [Read More]