Archive for the Category: 日本語

医療費減免(第8報の続報) – 117

2011年4月15日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳117報 医療費減免(第8報の続報) 厚生労働省は、これまで被害を受けた人たちの病院で支払う医療費を免除しています。 被災して保険証がない人も受診できます。 対象となるのは以下の人たちです。 災害救助法の対象となっている被災地域の住民で、 1.住宅が全壊、または半壊した人 2.世帯の主な働き手が死亡したり、重傷をおった人 3.世帯の主な働き手が行方不明の [Read More]

仮払補償金の支払いについて – 116

2011年4月15日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳116報 仮払補償金の支払いについて 4月15日、東京電力は、被災された人の当面の生活に必要な資金として、「仮払い補償金」を支払うことを発表しました。 対象は避難・屋内退避の地域に住んでいた人で、一世帯あたり100万円、単身世帯には75万円が支払われます。 避難・屋内退避の地域を含む市町村は、南相馬市、飯館村、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町、楢葉町、広野 [Read More]

妊娠中の方へ – 115

2011年4月 13日14:00   東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳115報 妊娠中の方へ 避難所では十分な水がない、トイレの状況も悪い、また、シャワーもできないことが多いです。そのため陰部を清潔にできずに、かゆくなるときがあります。そして妊娠中は、「おりもの」の量が増えます。 できれば、こまめに下着を替えたり、おりものシートを利用するなど、清潔にしてください。できないときはトイレの後、きれいな水でぬらしたティッシ [Read More]

余震について – 114

2011年4月13日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳114報 余震について 大地震から1か月が経ちましたが、まだまだ余震が続いて不安に思う人も多いと思います。 最初の大きな地震を本震、その後に引き続き起こる地震を余震といいます。 3月11日の本震がマグニチュード9.0と非常に大きかったため、この1か月で震度5以上の余震が408回発生しました。 余震の数は時間が経つほど減ってきていますが、今後も時々大きな余 [Read More]

国際原子力事象評価尺度(INES)レベル7 – 113

2011年4月13日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳 113報 国際原子力事象評価尺度(INES)レベル7 4月12日、政府は福島第一原子力発電所の事故の暫定評価をレベル7としました。3月18日に発表されたレベル5より2段階あがりました。 ただし、これは放射線物質の量が最近突然増えたのではなく、当初からのデータを検討した結果の判断です。これにより直ちに避難区域が拡大されたということではありません。 レベル [Read More]

福島第一原子力発電所 「計画的避難区域」設定へ – 112

2011年4月11日18:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳112報 福島第一原子力発電所 「計画的避難区域」設定へ   枝野官房長官は11日午後、記者会見し、東京電力福島第一原子力発電所から半径20キロ圏外のうち、気象や地理条件によって放射線量の年間積算量が20ミリシーベルトを超える恐れがある地域を「計画的避難区域」に設定することを明らかにした。  該当する市町村は、福島県葛尾村、浪江町、飯舘村、川俣町の一部、 [Read More]

貸付制度を利用する際に – 111

2011年4月11日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳111報 貸付制度を利用する際に 第69、81、97、105報で貸付制度についてお知らせしましたが、貸付制度を利用する際には下記のことに気を付けましょう。 ・義援金・見舞金の支給や失業手当の給付など、貸付ではなく支給されるお金があります。貸付制度を 利用する前に、自分が給付対象かどうか、まず周りにいる市区町村職員もしくは避難所の責任者に 相談してみてくだ [Read More]

農畜産物・魚介類の摂取・出荷制限について(続報) – 110

2011年4月 11日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳110報 農畜産物・魚介類の摂取・出荷制限について(続報) 第66報でお知らせした農畜産物の摂取・出荷制限と、新たに追加された魚介類の出荷制限について、4月11日(月)時点の情報をお知らせします。 放射性物質の基準値を超えた野菜や魚介類は、出荷を止めて流通しないように制限しています。 出荷を停止している野菜・魚介類の一覧です。(4月11日15時現在 厚 [Read More]

郵便局に転居届を出しましょう – 109

2011年4月11日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳109報 郵便局に転居届を出しましょう 避難している人は新しい住所が決まったら、郵便局に転居届を出しましょう。 転居届を出すと、前の住所あてに届いた手紙が1年間無料で新しい住所に転送されます。日本国内であれば避難先がどこであっても(学校、教会などでも)届けてくれます。 今後義援金の支払いや、り災証明書などの手続きに関する書類を各市区町村から送付しますので [Read More]

義援金の支給について – 108

2011年4月11日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳108報 義援金の支給について 4月8日(金)、政府は、今回の災害の際に全国から集まった寄付などの義援金約1283億円の第一次配分の基準額を決定しました。 外国人や旅行者も支給対象に加え、余震による被災者にも配分する方針とのことです。 この配分基準を参考に、今後各都道府県が配分対象者と金額を正式に決め、市区町村を通じて被災者に支給します。支給時期など詳し [Read More]