Archive for the Category: 日本語

一酸化炭素中毒に注意してください。 – 77

2011年 3月26日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター 災害情報 翻訳第77報 一酸化炭素中毒に注意してください。 被災地で電気が復旧していない避難所や、関東などの計画停電の地域では、発電機で電気を起こしているところがあります。 発電機は屋外に置いてあると思いますが、避難所の出入り口の近くにあるときや、風向きなどで、一酸化炭素中毒になることがあります。 近くに発電機があって、頭が痛くなったり、気持ち悪くなったりするとき [Read More]

突然の停電にあわてないでください。- 76

2011年 3月26日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター 災害情報 翻訳第76報 突然の停電にあわてないでください。 東京電力は、栃木県、茨城県、群馬県、千葉県、神奈川県、東京都、埼玉県、山梨県、静岡県で、計画的に停電を行っています。 停電する地域や時間帯は、毎日変わっています。あらかじめ、お知らせされている時間以外にも、停電することがあります。 停電中は、信号機が消えたり、エレベーターが止まったりします。電気が止まって [Read More]

在留期限の延長について(その2)- 75

2011年3月26日15:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳 75報 (日本語) 在留期限の延長について(その2) 3月19日の第48報でお知らせしたように、今回の地震により、入国管理局に行くことができないなど、在留期限の更新ができない人には、特別に在留期限の延長が行われます。在留期限を延長できる人は、3月11日の時点でABCのすべてに当てはまる人です。 A 在留資格を持っている B 在留期限が2011年8月30 [Read More]

食事に気をつけて、体調を守りましょう。- 74

2011年 3月25日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター 災害情報 翻訳第74報 食事に気をつけて、体調を守りましょう。 これまでの災害の経験から、避難生活を長く続けていると血圧が高くなることが知られています。 被災後は、ストレスや睡眠不足のため、しょっぱいものを食べたくなります。血圧を正常に保つために、塩分を控えましょう。そして、なるべく水分をとるようにしましょう。 厳しい寒さが続いていますが、少しずつ春に向かっていま [Read More]

デマやうわさに注意しましょう – 73

2011年 3月25日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター 災害情報 翻訳第73報 デマやうわさに注意しましょう。 ・全国で計画停電をすることになった。 ・食料品やガソリンなどの支援物資の輸送が止まる。 ・支援物資を盗むなど、悪い行為がたくさん起きている。 ・放射能に汚染されないために、うがい薬を飲む。 これらは、すべて間違っています。 世界の多くの国から、被災地の人たちの災害に立ち向かう冷静さや、秩序ある姿に称賛の声が届 [Read More]

多言語での安否確認サイト – 71

2011年3月25日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳71報 多言語での安否確認サイト 3月25日で地震から2週間がたちました。日本政府は、未だに1万7,541人が行方不明で、24万人以上が避難所生活を続けていると、発表しました。日本赤十字社と赤十字国際委員会(ICRC)は、家族や親族の安否確認のための多言語安否確認サイトを開設しています。ご利用ください。   サイト名:ファミリーリンク・ウェブサイト UR [Read More]

避難所での感染症の予防について – 70

2011年3月24日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳70報 避難所での感染症の予防について  避難所では、十分な食事や休養がとれず、体力が低下することがあります。また多くの人と生活するため、インフルエンザや風邪、下痢が流行する場合があります。 感染症(インフルエンザや風邪、ノロウィルス感染による下痢など)予防のために (1)トイレの後や食事の前、子どもや高齢者の排せつ介助の後に手洗いをする。 ※断水してい [Read More]

被災や失業に伴う国民健康保険料の減免、生活費の確保について – 69

2011年3月24日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳第69報 被災や失業に伴う国民健康保険料の減免、生活費の確保について 1.被災者や失業者のための国民健康保険料の減免について 多くの市町村では被災者の保険料を減額したり、免除したりする制度を設けています。(減額の額は、市区町村により異なります。)  また、震災で直接の被害を受けていなくても、解雇や倒産により失業した人には国民健康保険料を減額できる場合があ [Read More]

乳児による水道水の摂取制限について(その2) – 68

2011年3月24日16:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳68報 乳児による水道水の摂取制限について(その2) 千葉県は3月24日、県内の2つの浄水場の水道水から乳児向けの飲用基準の約2倍に当たる放射性ヨウ素131を検出したと発表しました。また、船橋(ふなばし)市、市川(いちかわ)市、鎌ヶ谷(かまがや)市、浦安(うらやす)市の全域および千葉(ちば)市、習志野(ならしの)市、松戸(まつど)市、市原(いちはら)市、 [Read More]

日頃、薬を飲んでいたみなさんへ – 67

2011年 3月23日14:00 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター 災害情報 翻訳第67報 日頃、薬を飲んでいたみなさんへ 避難所で生活しているみなさんの中には、日頃から、薬を飲んでいた人がいると思います。 避難する時に、ほとんどの人が薬を持ちだすことはできなかったと思います。 持病があり、日頃薬を飲んでいた人は、近くの医療スタッフに伝えてください。特に脳卒中や脳梗塞(のうこうそく)、心臓病、糖尿病などになったことがある人は、早め [Read More]