農畜産物の摂取・出荷制限について – 66

2011年3月22日14:00
東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳66報

農畜産物の摂取・出荷制限について

福島第一原子力発電所事故の影響で、福島県で生産された農畜産物から国の暫定基準値を超える放射性物質が検出されました。政府は3月23日午前、該当する農畜産物について当分の間、関係事業者に出荷を差し控えることを求めました。また、住民等に摂取制限を呼びかけました。3月23日午前11時までに摂取制限や出荷制限が指示されている農畜産物は以下の通りです。
ただし、これらの農畜産物について、枝野官房長官は「一時的に食べても健康に害を与えるものではない。しかし、こうした状況が長期にわたって継続することが想定される。念のため、早い段階から出荷を控えて摂取しないことが望ましいとして指示した」と述べています。

生産県別摂取制限・出荷制限品目(3月23日午前11時現在)

※「  」内は3月23日に新たに指示が出されたもの

生産県 摂取制限(食べないようにすること) 出荷制限(出荷しないようにすること)
福島県 「ホウレンソウ」、「キャベツ」、「小松菜(こまつな)」、「茎(くき)立(たち)菜(な)」、「信夫(しのぶ)冬(ふゆ)菜(な)」、「山東(さんとう)菜(な)」、「ちじれ菜(な)」、「アブラナ」、「紅(こう)菜(さい)苔(たい)」、「ブロッコリー」、「カリフラワー」など 原乳(げんにゅう)、ホウレンソウ、かき菜、「キャベツ」、「小松菜(こまつな)」、「茎(くき)立(たち)菜(な)」、「信夫(しのぶ)冬(ふゆ)菜(な)」、「山東(さんとう)菜(な)」、「ちじれ菜(な)」、「アブラナ」、「紅(こう)菜(さい)苔(たい)」、「ブロッコリー」、「カブ」、「カリフラワー」など
茨城県   ホウレンソウ、かき菜、原乳(げんにゅう)、パセリ
栃木県   ホウレンソウ、かき菜
群馬県   ホウレンソウ、かき菜

農畜産物の摂取・出荷制限について_PDF (日本語、ポルトガル語、タイ語、中国語、英語、スペイン語、インドネシア語、ベトナム語、韓国・朝鮮語、やさしい日本語) 

【問い合わせ先】
 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター
 メール:tabumane110311@yahoo.co.jp

 

Back to Home | Back to 日本語.