乳児の水道水摂取制限について – 65

2011年3月23日16:00
東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳65報

乳児の水道水摂取制限について

東京都は3月23日14時30分頃、都内の浄水場の水道水から乳児(1才未満の子ども)向けの飲用基準の約2倍に当たる放射性ヨウ素131を検出したと発表しました。
また、東京23区と武蔵野市、町田市、多摩市、稲城市、三鷹市の5市に居住する都民に対して、粉ミルクを水道水に溶かして使うなど、乳児に水道水を飲ませないよう要請しました。

また、厚生労働省は3月22日、福島県の伊達市、郡山市、田村市、南相馬市、川俣町の5市町の水道水から乳児向けの飲用基準を上回る放射性ヨウ素131が検出されたことを発表し、各自治体に乳児に水道水を飲ませないよう要請しています。
 政府は、今後も継続して検査をする予定です。

乳児に水道水を飲ませないように要請している地域

(3月23日15時現在)

都道府県名 市町村・特別区名
東京都 東京23区、武蔵野市、町田市、多摩市、稲城市、三鷹市
福島県 伊達市、郡山市、田村市、南相馬市、川俣町、飯舘村
※飯舘村については、3月20日以降、厚生労働省が、簡易水道を利用する住民が水道水を飲まないように要請を継続しています。

乳児の水道水摂取制限について_PDF (日本語、ポルトガル語、タイ語、中国語、英語、スペイン語、タガログ語、インドネシア語、ベトナム語、韓国・朝鮮語、やさしい日本語)

【問い合わせ先】
 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター
 メール:tabumane110311@yahoo.co.jp

Back to Home | Back to 日本語.