毎日(まいにち) 薬(くすり)を 飲(の)んでいた 皆(みな)さんへ – 67

2011年(ねん)3月(がつ)23日(にち)14:00
東北(とうほく)地方(ちほう)太平洋(たいへいよう)沖(おき)地震(じしん)多言語(たげんご)支援(しえん)センター(せんたー)災害(さいがい)情報(じょうほう) 翻訳(ほんやく)67報(ほう)

毎日(まいにち) 薬(くすり)を 飲(の)んでいた 皆(みな)さんへ

避難所(ひなんじょ)に 逃(に)げて きた とき、いつもの 薬(くすり)を 持(も)って くる ことが できなかった 人(ひと)に お知(し)らせです。病気(びょうき)で、毎日(まいにち)、薬(くすり)を 飲(の)んでいた 人(ひと)は、近(ちか)くの 医者(いしゃ)や 看護士(かんごし)、保健師(ほけんし)に 知(し)らせてください。

特(とく)に 次(つぎ)の 4つの 病気(びょうき)に なった ことが ある 人(ひと)は 早(はや)く 医者(いしゃ)に 知(し)らせてください。
   ○脳卒中(のうそっちゅう)
   ○脳梗塞(のうこうそく)
   ○心臓病(しんぞうびょう)
   ○糖尿病(とうにょうびょう)

薬(くすり)の 名前(なまえ)が わからなくても 大丈夫(だいじょうぶ)です。医者(いしゃ)が、気(き)をつけなさいと 言(い)った ことを 覚(おぼ)えて いたら、それを 知(し)らせてください。薬(くすり)が いる 人(ひと)は、できるだけ 早(はや)く 薬(くすり)を 飲(の)む ことが 大切(たいせつ)です。

【問(と)い合(あ)わせ先(さき)】
 東北(とうほく)地方(ちほう)太平洋(たいへいよう)沖(おき)地震(じしん)多言語(たげんご)支援(しえん)センター(せんたー)
 メール(めーる):tabumane110311@yahoo.co.jp

Back to Home | Back to 「やさしい日本語」.