避難所(ひなんじょ:逃(に)げる ところ)で 病気(びょうき)に ならないために すること – 70

2011年(ねん)3月(がつ)24日(にち)14:00
東北(とうほく)地方(ちほう)太平洋(たいへんよう)沖(おき)地震(じしん)多言語(たげんご)支援(しえん)センター(せんたー)災害(さいがい)情報(じょうほう) 翻訳(ほんやく)70報(ほう)

避難所(ひなんじょ:逃(に)げる ところ)で 病気(びょうき)に ならないために すること

避難所(ひなんじょ:逃(に)げる ところ)に いる 人(ひと)は、病気(びょうき)に なりやすいです。人(ひと)が たくさん いるので、インフルエンザ(いんふるえんざ)や 風邪(かぜ)が うつりやすいです。病気(びょうき)が 広(ひろ)がらない ように 注意(ちゅうい)してください。

●インフルエンザ(いんふるえんざ)や 風邪(かぜ)などの 病気(びょうき)に ならない ように 次(つぎ)のことを してください
1.次(つぎ)の ときは、よく 手(て)を 洗(あら)ってください
●あなたの トイレ(といれ)の 後(あと)
●ごはんを 食(た)べる 前(まえ)
●子(こ)どもや お年寄(としよ)りの トイレ(といれ)の 手伝(てつだ)いの 後(あと)
 ※水(みず)が ない ところでは、アルコール(あるこーる)が 入(はい)った 消毒液(しょうどく
  えき)を 使(つか)ったり、 ウェットティッシュ(うぇっとてぃっしゅ)で 手(て)を 拭(ふ)いてく
  ださい

2.マスク(ますく)を してください
※マスク(ますく)が 少(すく)ない ときは 次(つぎ)の ような 人(ひと)が 先(さき)に マスク(ますく)を してください。
●熱(ねつ)が 高(たか)い 
●咳(せき)が でる
●くしゃみが でる
●鼻水(はなみず)が でる
※マスク(ますく)が ない ときは、咳(せき)や くしゃみを する ときに ハンカチ(はんかち)や ティッシュ(てぃっしゅ)で、口(くち)と 鼻(はな)を おさえてください。そして 周(まわ)りの 人(ひと)から 離(はな)れてください。1メートル(めーとる)くらい 顔(かお)を 離(はな)して ください。使(つか)った ティッシュ(てぃっしゅ)は、すぐに 捨(す)ててください。

3.口(くち)から 出(だ)してしまった 食(た)べものや 便(べん:うんこ)を そうじする ときは、できるだけ、手袋(てぶくろ)と マスク(ますく)を つけてください。

4.1日(にち)に 何回(なんかい)か 窓(まど)を 開(あ)けて、部屋(へや)に 新(あたら)しい 空気(くうき)を 入(い)れてください。

5.炊(た)き出(だ)し<避難所(ひなんじょ)などで みんなの 食(た)べ物(もの)を 作(つく)って 配(くば)る>を する ときや、おにぎりを 作(つく)る ときは、手袋(てぶくろ)を してください。

6.あたためて 食(た)べる 食(た)べ物(もの)は、よく あたためて 食(た)べてください。

【問(と)い合(あ)わせ先(さき)】
 東北(ほうほく)地方(ちほう)太平洋(たいへいよう)沖(おき)地震(じしん)多言語(たげんご)支援(しえん)センター(せんたー)
 メール:tabumane110311@yahoo.co.jp

Back to Home | Back to 「やさしい日本語」.