きゅうに 電気(でんき)が とまることがあります。びっくりしないでください – 76

2011年(ねん) 3月(がつ)26日(にち)14:00
東北地方太平洋沖地震多言語支援センター(とうほくちほうたいへいようおきじしん たげんごしえんせんたー) 災害情報(さいがいじょうほう) 翻訳(ほんやく)第(だい)76報(ほう)

きゅうに 電気(でんき)が とまることがあります。びっくりしないでください。

電気(でんき)を 作(つく)る 工場(こうじょう)が 地震(じしん)と 津波(つなみ)で こわれました。それで 今(いま) 電気(でんき)が 足(た)りません。
次(つぎ)の 都(と)と 県(けん)では、毎日(まいにち) 停電(ていでん)します<電気(でんき)が とまります>。

栃木県(とちぎけん)、茨城県(いばらきけん)、群馬県(ぐんまけん)、千葉県(ちばけん)、神奈川県(かながわけん)、東京都(とうきょうと)、埼玉県(さいたまけん)、山梨県(やまなしけん)、静岡県(しずおかけん)

毎日(まいにち) いつ どこで 停電(ていでん)するか<電気(でんき)が とまるか>、変(か)わります。
毎日(まいにち) 夕方(ゆうがた)に 明日(あした) いつ どこで 停電(ていでん)するか、わかります。
でも、ときどき きゅうに 停電(ていでん)することがあります。

停電(ていでん)すると、道(みち)の 信号(しんごう)が つきません。エレベーターが 動(うご)きません。びっくりしないでください。

電気(でんき)が 足(た)りませんから、電気(でんき)を たくさん 使(つか)わないでください。少(すこ)しだけ 使(つか)ってください。電気(でんき)が 足(た)りたら、停電(ていでん)しません<電気(でんき)が とまりません>。

【問(と)い合(あ)わせ先(さき)】
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)
多言語支援センター(たげんごしえんせんたー) 
tabumane110311@yahoo.co.jp

Back to Home | Back to 「やさしい日本語」.