あしなが育英会奨学金(いくえいかいしょうがくきん) – 83

2011年(ねん) 3月(がつ)28日(にち)14:00
東北地方太平洋沖地震多言語支援センター(とうほくちほうたいへいようおきじしん たげんごしえんせんたー) 災害情報(さいがいじょうほう) 翻訳(ほんやく) 第(だい)83報(ほう)

あしなが育英会奨学金(いくえいかいしょうがくきん) : 
お父(とう)さん・お母(かあ)さんなどが 死(し)んでしまったり 大(おお)きな けがを して 困(こま)っている 高校生(こうこうせい)・大学生(だいがくせい)の みなさんへ

● 地震(じしん)・津波(つなみ)で とても 困(こま)っている 高校生(こうこうせい)や 大学生(だいがくせい)などが あしなが育英会(いくえいかい)から お金(かね)を 受(う)け取(と)ることができます。

お金(かね)の 名前(なまえ)は 「特別奨学一時金(とくべつしょうがくいちじきん)」です。

◇受(う)け取(と)ることができる 人(ひと)……AでBの人(ひと)
 
A  3月(がつ)11日(にち)の 地震(じしん)・津波(つなみ)で 保護者(ほごしゃ)<お父(とう)さん・お母(かあ)
   さんなど>が 死(し)んでしまった 人
   3月(がつ)11日(にち)の 地震(じしん)・津波(つなみ)で 保護者(ほごしゃ) <お父(とう)さん・お母(かあ)
   さんなど>が 大(おお)きな けがを して 治(なお)らなくなってしまった 人(ひと)

B  高校(こうこう)、大学(だいがく)、専門学校(せんもんがっこう)、各種学校(かくしゅがっこう)、大学院(だい
   がくいん)の 生徒(せいと)と 学生(がくせい)、4月(がつ)に 入学(にゅうがく)する 人(ひと)

◇受(う)け取(と)ることができる お金(かね)
高校生(こうこうせい):300000円(えん)
大学生(だいがくせい)、専門学校生(せんもんがっこうせい)、各種学校生(かくしゅがっこうせい)、大学院
生(だいがくいんせい):400000円(えん)

● 地震(じしん)・津波(つなみ)で とても 困(こま)っている 高校生(こうこうせい)や 大学生(だいがくせい)などが あしなが育英会(いくえいかい)から お金(かね)を 借(か)りることができます。

しめきりが 過(す)ぎても、申(もう)し込(こ)むことができます。

◇1ヶ月(かげつ)に いくら 借(か)りることができるか
   高校生(こうこうせい)は25000円(えん)、私立高校(しりつこうこう)の 生徒(せいと)は 30000円(えん)
   大学生は40000円(えん)
専門学校生、各種学校生は40000円(えん)
大学院生は80000円(えん)

◇いつまでに 返(かえ)すか
   卒業(そつぎょう)してから 20年(ねん)までの 間(あいだ)

もっと 知(し)りたい 人(ひと)は、あしなが育英会(いくえいかい) 0120-77-8565 に 電話(でんわ)してください。電話(でんわ)の お金(かね)は いりません。日本語(にほんご)と 英語(えいご)で 相談(そうだん)することができます。

【上(うえ)の 情報(じょうほう)についての 質問(しつもん)は】
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)
多言語支援センター(たげんごしえんせんたー)
tabumane110311@yahoo.co.jp へ

Back to Home | Back to 「やさしい日本語」.