地震(じしん)・津波(つなみ)の ために 運転免許証(うんてんめんきょしょう)を 新(あたら)しくできなかった人(ひと)へ – 84

2011年(ねん) 3月(がつ)28日(にち)14:00
東北地方太平洋沖地震多言語支援センター(とうほくちほうたいへいようおきじしん たげんごしえんせんたー) 災害情報(さいがいじょうほう) 翻訳(ほんやく) 第(だい)84報(ほう)

地震(じしん)・津波(つなみ)の ために 運転免許証(うんてんめんきょしょう)を 新(あたら)しくできなかった人(ひと)へ

被災地(ひさいち)<地震(じしん)・津波(つなみ)でたいへんな所>(*)に 住(す)んでいる 人(ひと)は、運転免許証(うんてんめんきょしょう)を 新(あたら)しくするのが、遅(おそ)くなってもいいです。
   *岩手県(いわてけん)と 宮城県(みやぎけん)の 全部(ぜんぶ)
  青森県(あおもりけん)・福島県(ふくしまけん)・茨城県(いばらきけん)・千葉県(ちばけん)・新潟県(にいがたけん)・長野県(ながのけん)の 中(なか)の 地震(じしん)・津波(つなみ)で たいへんな所(ところ)

3月(がつ)11日(にち)か、3月(がつ)11日(にち)より 後(あと)に、運転免許証(うんてんめんきょしょう)を 新(あたら)しくしなければならなかった人(ひと)は、急(いそ)いで しなくてもいいです。
2011年(ねん)8月(がつ)31日(にち)まで 今(いま)の 運転免許証(うんてんめんきょしょう)を 使(つか)うことができます。
2011年(ねん)8月(がつ)31日(にち)までに、運転免許証(うんてんめんきょしょう)を 新(あたら)しくしてください。

運転免許証(うんてんめんきょしょう)を なくした 人(ひと)は、運転免許センター(うんてんめんきょせんたー)から 免許証(めんきょしょう)を もう 一度(いちど) 受(う)け取(と)らなければなりません。

詳(くわ)しい ことは、近(ちか)くの 運転免許センター(うんてんめんきょせんたー)に きいてください。

【上(うえ)の 情報(じょうほう)についての 質問(しつもん)は】
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)
多言語支援センター(たげんごしえんせんたー)
tabumane110311@yahoo.co.jp へ

Back to Home | Back to 「やさしい日本語」.