ボランティア(ぼらんてぃあ)<手伝(てつだ)い>を したい 人(ひと)へ – 90

2011年(ねん)3月(がつ)30日(にち)14:00
 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター(とうほくちほうたいへいようおきじしん たげんごしえんせんたー)
災害情報(さいがい) 翻訳(ほんやく) 第(だい)90報(ほう)

被災地(ひさいち)<地震(じしん)・津波(つなみ)で たいへんな ところ)>で
ボランティア(ぼらんてぃあ)<手伝(てつだ)い>を したい 人(ひと)へ

NGOピースボート(えぬじーおー ぴーすぼーと)は 地震(じしん)・津波(つなみ)が あった ところに ボランティア(ぼらんてぃあ)<手伝(てつだ)う 人(ひと)>を 送(おく)っています。
被災地(ひさいち)で ボランティア(ぼらんてぃあ)が したい 人(ひと)は 申(もう)し込(こ)んでください。

●ボランティア(ぼらんてぃあ)が すること
(1) 炊(た)き出(だ)し<あたたかい 食(た)べ物(もの)を 作(つく)って 配(くば)る>
(2) 避難所(ひなんじょ)<逃(に)げるところ>の 手伝(てつだ)い
(3) 津波(つなみ)で 家(いえ)に 入(はい)ってしまった 土(つち)、石(いし)、木(き)などを 片付(かたづ)ける。
 
● ボランティア(ぼらんてぃあ)が できる人(ひと) …A〜Eまで 全部(ぜんぶ) そうだという 人(ひと)
A 一番(いちばん) 短(みじか)くて 1週間(しゅうかん) ボランティア(ぼらんてぃあ)が できる 人(ひと)
B 20歳(はたち)か もっと 年上(としうえ)の 人(ひと)
C 被災地(ひさいち)に 行(い)く 前(まえ)に ピースボート(ぴーすぼーと)が 開(ひら)く  説明会(せつめいかい)と オリエンテーション(おりえんてーしょん)に 参加(さんか)できる 人(ひと)
D 被災地(ひさいち)に 行(い)く ための お金(かね)を 自分(じぶん)で 払(はら)うことができる 人(ひと)
E 自分(じぶん)の 食(た)べものや 服(ふく)、テント(てんと)、寝袋(ねぶくろ)など 寝(ね)る ときに いる 道具(どうぐ)を 持(も)っていくことができる 人(ひと)
※ボランティア保険(ぼらんてぃあ ほけん)は ピースボートで 入(はい)ることができます。お金(かね)は 自分(じぶん)で 払(はら)ってください。

●被災地(ひさいち)での ボランティア(ぼらんてぃあ)で 大切(たいせつ)な こと
日本語(にほんご)が わかること
体(からだ)が 元気(げんき)な こと
グループリーダー(ぐるーぷりーだー)の 話(はなし)を よく 聞(き)いて 行動(こうどう)できること

【質問(しつもん)・申(もう)し込(こ)みは】
NGOピースボート(えぬじーおー ぴーすぼーと)
電話(でんわ):03−3363−7967
メール(めーる):kyuen@peaceboat.gr.jp
URL: http://www.peaceboat.org/info/news/2011/110321.html

【上(うえ)の 情報(じょうほう)についての 質問(しつもん)は】
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)
多言語支援センター(たげんごしえんせんたー)
tabumane110311@yahoo.co.jp へ

Back to Home | Back to 「やさしい日本語」.