避難所で眠るために – 92

2011年4月1日17:00  
東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳92報

避難所で眠るために

避難所での生活が長く、睡眠不足になる人もいると思います。そういうときは眠れる工夫をしてみましょう。

○昼は日光を浴びて、体を動かすようにしましょう。ずっと室内にいると、血のめぐりが悪くなって、眠りにくくなることがあります。
○体育館などの硬い床に布団を敷いているときは、横向きになり、座布団や枕があれば、抱えて寝ましょう。腰への負担が軽くなります。
○ティッシュは耳栓代わりに、タオルはアイマスク代わりに使えます。

避難所で眠るために_PDF(日本語、ポルトガル語、タイ語、中国語、英語、スペイン語、タガログ語、インドネシア語、ベトナム語、韓国・朝鮮語、やさしい日)

【問(と)い合(あ)わせ先(さき)】
東北(とうほく)地方(ちほう)太平洋(たいへいよう)沖(おき)地震(じしん)多言語(たげんご)支援(しえん)センター(せんたー)
メール(めーる):tabumane110311@yahoo.co.jp

Back to Home | Back to 日本語.