生理用品(せいりようひん)が ない ときは – 96

2011年(ねん)4月(がつ)2日(ふつか)17:00
東北地方太平洋沖地震多言語支援センター(とうほくちほうたいへいようおきじしん たげんごしえんせんたー) 災害情報(さいがいじょうほう) 翻訳(ほんやく) 第(だい)96報(ほう)

生理用品(せいりようひん)が ない ときは

ナプキン(なぷきん)などの 生理用品(せいりようひん)が ない ときは、作(つく)ってください。
タオルハンカチ(たおるはんかち)、綿(めん)の 下着(したぎ)、古(ふる)い 服(ふく)などで、作(つく)ることができます。

① ハンカチ(はんかち)ぐらいの 大(おお)きさの 布(ぬの)を 使(つか)ってください。
たて・よこが20~25Cm(センチメートル)ぐらいの 布(ぬの)が いいです。

②左(ひだり)からも 右(みぎ)からも 折(お)って 細(ほそ)くて 長(なが)い 形(かたち)を つくってください。

③下着(したぎ)の 上(うえ)に 置きます。

④水(みず)で 洗(あら)うことができない ときでも、もう 一回(いっかい) 使(つか)うことができます。
折(お)る ときに 右(みぎ)と 左(ひだり)を 反対(はんたい)に して、また 作(つく)ります。 

【上(うえ)の 情報(じょうほう)についての 質問(しつもん)は】
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)
多言語支援センター(たげんごしえんせんたー)
メール(めーる):tabumane110311@yahoo.co.jp

Back to Home | Back to 「やさしい日本語」.