貸付制度を利用する際に – 111

2011年4月11日14:00
東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳111報

貸付制度を利用する際に

698197105報で貸付制度についてお知らせしましたが、貸付制度を利用する際には下記のことに気を付けましょう。

・義援金・見舞金の支給や失業手当の給付など、貸付ではなく支給されるお金があります。貸付制度を
利用する前に、自分が給付対象かどうか、まず周りにいる市区町村職員もしくは避難所の責任者に
相談してみてください。
・貸付金を受けると必ず返済しなければいけません。貸付金の種類によって利子の有無や返済の猶予
期間等が異なります。申請する際にお住まいの市区町村の担当者に確認しましょう。

貸付制度を利用することで、他の制度の申請ができなくなったりするなどの可能性もあります。申請する際にお住まいの市区町村の担当者に確認しましょう。

貸付制度を利用する際に_PDF(日本語、ポルトガル語、タイ語、中国語、英語、スペイン語、タガログ語、インドネシア語、ベトナム語、韓国・朝鮮語、やさしい日本語)

【問い合わせ先】
 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター
 メール:tabumane110311@yahoo.co.jp

Back to Home | Back to 日本語.