住所(じゅうしょ)が 変(か)わった 人(ひと)は、郵便局(ゆうびんきょく)に 知(し)らせてください。 – 109

2011年(ねん)4月(がつ)11日(にち)14:00
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)多言語支援センター(たげんごしえんせんたー)
災害情報(さいがいじょうほう) 翻訳(ほんやく)109報(ほう)

住所(じゅうしょ)が 変(か)わった 人(ひと)は、郵便局(ゆうびんきょく)に 知(し)らせてください。 

地震(じしん)・津波(つなみ)・原発事故(げんぱつじこ)が あって、住(す)んでいた 場所(ばしょ)から 逃(に)げた 人(ひと)に お知(し)らせします。

郵便局(ゆうびんきょく)に 転居届(てんきょとどけ)を 出(だ)してください。
新(あたら)しい 住所(じゅうしょ)を 郵便局(ゆうびんきょく)に 知(し)らせてください。
転居届(てんきょとどけ)を 出(だ)すと、 あなたへの 手紙(てがみ)などが 新(あたら)しい 住所(じゅうしょ)に 届(とど)きます。
地震(じしん)の 前(まえ)の 住所(じゅうしょ)を 書(か)いた 手紙(てがみ)などでも 届(とど)きます。
この サービス(さーびす)は 無料(むりょう)です。お金(かね)が いりません。
日本(にほん)の 中(なか)なら、どこでも 届(とど)きます。避難所(ひなんじょ)、学校(がっこう)、教会(きょうかい)など、どこでも 届(とど)きます。

これから、義援金(ぎえんきん)についての 書類(しょるい)や、【り災証明書(りさいしょうめいしょ)】*と 関係(かんけい)が ある 書類(しょるい)などを、 市(し)・区(く)・町(まち)・村(むら)が あなたに 送(おく)ります。
*<建物(たてもの)が どれくらい 壊(こわ)れたか 役所(やくしょ)の 人(ひと)が 調(しら)べて 書(か)いた 紙(かみ)>
大切(たいせつ)な 書類(しょるい)や 手紙(てがみ)を 受(う)け取(と)ることができるように、転居届(てんきょとどけ)を 出(だ)してください。

転居届(てんきょとどけ)の ための 紙(かみ)は、郵便局(ゆうびんきょく)に あります。
避難所(ひなんじょ)<地震(じしん)・津波(つなみ)で 逃(に)げた 人(ひと)が 泊(と)まっている ところ>にも あります。
下(した)の サイト(さいと)からも、転居届(てんきょとどけ)を 出(だ)すことができます。
URL:http://welcometown.post.japanpost.jp/etn/ ※日本語(にほんご)です。

○郵便局(ゆうびんきょく)に 転居届(てんきょとどけ)を 出(だ)す とき いる もの
1.外国人登録証明書(がいこくじんとうろくしょうめいしょ)、運転免許証(うんてんめんきょしょう)、保険証(ほけんしょう)、パスポート(ぱすぽーと)などの どれか ひとつ
2.外国人登録証明書(がいこくじんとうろくしょうめいしょ)、運転免許証(うんてんめんきょしょう)、パスポート(ぱすぽーと)など、地震(じしん)の 前(まえ)に あなたが 住(す)んでいた 場所(ばしょ)が 書(か)いてある書類(しょるい)

○【転居届(てんきょとどけ)】に 書(か)く こと
1.引(ひ)っ越(こ)す 日(ひ) か 引(ひ)っ越(こ)した 日(ひ)
2.何日(なんにち)から 今(いま)の 住所(じゅうしょ)に 手紙(てがみ)などを 届(とど)けたら いいか
3.前(まえ)の 住所(じゅうしょ)
4.住所(じゅうしょ)が 変(か)わる 人(ひと)の 名前(なまえ)
5.地震(じしん)の 前(まえ)の あなたの 住所(じゅうしょ)に、これからも 住(す)む 人(ひと)が いるか、いないか
6.新(あたら)しい 住所(じゅうしょ)
7.転居届(てんきょとどけ)を 出(だ)す 人(ひと)の 名前(なまえ)と、住所(じゅうしょ)が 変(か)わる 人(ひと)との 関係(かんけい)

※転居届(てんきょとどけ)は、外国人登録(がいこくじん とうろく)の 居住地変更(きょじゅうち へんこう)とは 関係(かんけい)ありません。

【上(うえ)の 情報(じょうほう)についての 質問(しつもん)は】
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)
多言語支援センター(たげんごしえんせんたー)
tabumane110311@yahoo.co.jp へ

Back to Home | Back to 「やさしい日本語」.