日本(にほん)に 戻(もど)る 留学生(りゅうがくせい)を 政府(せいふ)と JASSO(じゃっそ)日本学生支援機構(にほんがくせいしえんきこう)が 手伝(てつだ)います。 – 118

2011年(ねん)4月(しがつ)15日(にち)14:00
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)多言語支援センター(たげんごしえんせんたー)
災害情報(さいがいじょうほう) 翻訳(ほんやく)118報(ほう)

日本(にほん)に 戻(もど)る 留学生(りゅうがくせい)を 政府(せいふ)と JASSO(じゃっそ)日本学生支援機構(にほんがくせいしえんきこう)が 手伝(てつだ)います。

日本(にほん)に 戻(もど)る 留学生(りゅうがくせい)を 政府(せいふ)と JASSO(じゃっそ)日本学生支援機構(にほんがくせいしえんきこう)が 手伝(てつだ)います。

国費留学生(こくひ りゅうがくせい)に 航空券(こうくうけん)を 渡(わた)します。
私費留学生学習奨励費(しひりゅうがくせい がくしゅうしょうれいひ)を 受(う)け取(と)ることができる 人(ひと)を 多(おお)くします。

国費留学生(こくひりゅうがくせい)で、地震(じしん)で 国(くに)に 帰(かえ)らなければならなくなった 人(ひと)に、政府(せいふ)が 航空券(こうくうけん)<飛行機(ひこうき)の チケット(ちけっと)>を 渡(わた)します。

私費留学生(しひりゅうがくせい)の ために JASSO(じゃっそ)日本学生支援機構(にほんがくせいしえんきこう)が 学習奨励費(がくしゅうしょうれいひ)を 受(う)け取(と)ることができる 人(ひと)を 多(おお)くします。
地震(じしん)・津波(つなみ)の ために お金(かね)の ことで 困(こま)っていて、大学(だいがく)・学校(がっこう)の 成績(せいせき)が いい 人(ひと)が 受(う)け取(と)ることができます。
大学院生(だいがくいんせい)が 1ヶ月(かげつ)65,000円(えん)、学部生(がくぶせい)が 1ヶ月(かげつ)48,000円(えん)を 受(う)け取(と)ることができます。

詳(くわ)しい ことを 知(し)りたい ときや 申(もう)し込(こ)む ときは、自分(じぶん)の 大学(だいがく)・学校(がっこう)の 係(かかり)の 人(ひと)に きいてください。


【上(うえ)の 情報(じょうほう)についての 質問(しつもん)は】
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)
多言語支援センター(たげんごしえんせんたー)
tabumane110311@yahoo.co.jp へ

Back to Home | Back to 「やさしい日本語」.