仮払補償金の支払いについて – 116

2011年4月15日14:00
東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳116報

仮払補償金の支払いについて

4月15日、東京電力は、被災された人の当面の生活に必要な資金として、「仮払い補償金」を支払うことを発表しました。
対象は避難・屋内退避の地域に住んでいた人で、一世帯あたり100万円、単身世帯には75万円が支払われます。
避難・屋内退避の地域を含む市町村は、南相馬市、飯館村、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町、楢葉町、広野町、葛尾村、川内村、田村市、いわき市です。

今後各地の避難所などで説明をし、申請書類を配ります。専用相談窓口は4月28日から開く予定です。
詳細がわかりましたら、続報にてお知らせします。

仮払補償金の支払いについて_PDF日本語、ポルトガル語、タイ語、中国語、英語、スペイン語、タガログ語、インドネシア語、ベトナム語、韓国・朝鮮語、やさしい日本語)

【問い合わせ先】
 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター
 メール:tabumane110311@yahoo.co.jp

Back to Home | Back to 日本語.