被災者生活再建支援金について – 120

2011年4月18日16:00
東北地方太平洋沖地震多言語支援センター災害情報 翻訳 120報

被災者生活再建支援金について

被災者生活再建支援法に基づき、居住する住宅に被害を受けた世帯に支援金が支給されます。
○支給額は、下記の二つの支援金の合計額になります。
(単身世帯(世帯人数が1人)の場合は、各欄の金額の3/4の額になります。)

1 基礎支援金(住宅の被害程度に応じて支給)

住宅の被害程度
全壊等
大規模半壊
支給額
100万円
50万円
2 加算支援金(住宅の再建方法に応じて支給)
住宅の再建方法
建設 購入
補修
賃借(公営住宅を除く)
支給額
200万円
100万円
50万円
○支援の対象となる世帯
1 住宅が全壊した世帯
2 住宅が半壊、または住宅の敷地が被害を受け、その住宅をやむを得ず解体した世帯
3 災害による危険な状態が続き、住宅に住むことができない状態が長期間続いている世帯
4 住宅が半壊し、大規模な補修を行わなければ住むことが困難な世帯(大規模半壊世帯)

り災証明書等の書類が必要になりますので、詳しくは、住宅所在地の各市町村にお問い合わせください。

被災者生活再建支援金について_PDF(日本語、ポルトガル語、タイ語、中国語、英語、スペイン語、タガログ語、インドネシア語、ベトナム語、韓国・朝鮮語、やさしい日本語)

【問い合わせ先】
東北地方太平洋沖地震多言語支援センター
メール:tabumane110311@yahoo.co.jp

Back to Home | Back to 日本語.