福島第一原発(ふくしま だいいち げんぱつ)の 事故(じこ)について ー 逃(に)げた 人(ひと)が 家(いえ)に 帰(かえ)ることができるかどうか 政府(せいふ)が 考(かんが)えることができるようになるまで、短(みじか)くても 6ヶ月(かげつ)から 9ヶ月(かげつ)ぐらい かかります。- 119

2011年(ねん)4月(しがつ)18日(にち)17:00
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)多言語支援センター(たげんごしえんせんたー)
災害情報(さいがいじょうほう) 翻訳(ほんやく)119報(ほう)

福島第一原発(ふくしま だいいち げんぱつ)の 事故(じこ)について ー 逃(に)げた 人(ひと)が 家(いえ)に 帰(かえ)ることができるかどうか 政府(せいふ)が 考(かんが)えることができるようになるまで、短(みじか)くても 6ヶ月(かげつ)から 9ヶ月(かげつ)ぐらい かかります。

4月(がつ)17日(にち)に 東京電力(とうきょうでんりょく)から お知(し)らせが ありました。

福島第一原発(ふくしま だいいち げんぱつ)の 事故(じこ)で 逃(に)げなければならなかった 人(ひと)が 家(いえ)に 帰(かえ)ることができるように、下(した)の 計画(けいかく)を しました。

○一番目(いちばんめ)に する こと
放射線(ほうしゃせん)が 多(おお)くならないようにします。
これから 3ヶ月(かげつ)ぐらいで そうします。2011年(ねん)の 7月(しちがつ)20日(はつか)ごろまでに そうします。

○ 二番目(にばんめ)に する こと
放射線(ほうしゃせん)を 止(と)めることができるようにします。放射線(ほうしゃせん)が とても 少(すく)なくなるようにします。
2011年(ねん)の 10月(がつ)20日(はつか)ごろまでか、2012年(ねん)の 1月(がつ)20日(はつか)ごろまでに そうします。
放射線(ほうしゃせん)が 多(おお)くならないようにした 後(あと)、3ヶ月(かげつ)から 6ヶ月(かげつ)ぐらい かかります。

逃(に)げた 人(ひと)が 家(いえ)に 帰(かえ)ることができるかどうか 政府(せいふ)が 考(かんが)えることができるようになるまで、短(みじか)くても これから 6ヶ月(かげつ)から 9ヶ月(かげつ)ぐらいかかります。

【上(うえ)の 情報(じょうほう)についての 質問(しつもん)は】
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)
多言語支援センター(たげんごしえんせんたー)
tabumane110311@yahoo.co.jp へ

Back to Home | Back to 「やさしい日本語」.