家(いえ)や ビル(びる)が どのぐらい 危(あぶ)ないか 調(しら)べて 紙(かみ)を はります ー 応急危険度判定(おうきゅう きけんど はんてい) – 125

2011年(ねん)4月(しがつ)20日(はつか)16:00
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)多言語支援センター(たげんごしえんせんたー)
災害情報(さいがいじょうほう) 翻訳(ほんやく)125報(ほう)

家(いえ)や ビル(びる)が どのぐらい 危(あぶ)ないか 調(しら)べて 紙(かみ)を はります ー 応急危険度判定(おうきゅう きけんど はんてい)

地震(じしん)が とても たいへんだった ところでは、家(いえ)や ビル(びる)などを調(しら)べて 紙(かみ)を はります。
その 家(いえ)や ビル(びる)などが どのぐらい 危(あぶ)ないか 調(しら)べます。
余震(よしん)<後で来る地震(じしん)>で もっと 壊(こわ)れるかもしれない 家(いえ)や ビル(びる)に みんなが 気(き)をつけることができるようにします。
調(しら)べたら、赤(あか)か 黄色(きいろ)か 緑(みどり)の 紙(かみ)を 家(いえ)やビル(びる)に はります。
応急危険度判定(おうきゅう きけんど はんてい)です。

●紙(かみ)の 色(いろ)の 意味(いみ)
○赤(あか)—「危険(きけん)」:危(あぶ)ないから 入(はい)らないでください。
○黄色(きいろ)—「要注意(ようちゅうい)」:入(はい)る ときは、気(き)をつけてください。 ○緑(みどり)—「検査済(けんさずみ)」:入(はい)ってもいいです。だいじょうぶです。

もっと 詳(くわ)しく 知(し)りたい ときは 地震(じしん)の 前(まえ)から 住(す)んでいた 市(し)や 町(まち)の 役所(やくしょ)の 係(かかり)の 人(ひと)に きいてください。

※ 【り災証明書】(りさいしょうめいしょ)のために 家(いえ)や ビル(びる)を 調(しら)べるのと 応急危険度判定(おうきゅう きけんど はんてい)の ために 調(しら)べるのとは 違(ちが)います。
応急危険度判定(おうきゅう きけんど はんてい)は 【り災証明書】(りさいしょうめいしょ)の 代(か)わりではありません。【り災証明書】(りさいしょうめいしょ)と応急危険度判定(おうきゅう きけんど はんてい)は 違(ちが)います。

【上(うえ)の 情報(じょうほう)についての 質問(しつもん)は】
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)
多言語支援センター(たげんごしえんせんたー)
tabumane110311@yahoo.co.jp へ

Back to Home | Back to 「やさしい日本語」.