自分(じぶん)の ために できる こと — 自分(じぶん)の 心(こころ)に やさしくしてください – 129

2011年(ねん)4月(がつ)22日(にち)11:00
 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター(とうほくちほうたいへいようおきじしん たげんごしえんせんたー)
災害情報(さいがい) 翻訳(ほんやく) 第(だい)129報(ほう)

自分(じぶん)の ために できる こと — 自分(じぶん)の 心(こころ)に やさしくしてください

災害(さいがい)の 後(あと)は いつもと 違(ちが)う 自分(じぶん)に なる 人(ひと)が 多(おお)いです。心(こころ)が 明(あか)るくなったり 暗(くら)くなったりしやすいです。みんな そうです。心(こころ)が 強(つよ)いか 弱(よわ)いかは 関係(かんけい)ありません。心(こころ)が 落(お)ち着(つ)かない とき、できるだけ 自分(じぶん)に やさしくして、周(まわ)りの 人(ひと)にも 助(たす)けてもらってください。

● 自分(じぶん)の 心(こころ)に やさしく する ために できる こと

1 気持(きも)ちを 話(はな)してください。
心配(しんぱい)する 気持(きも)ちや 怒(おこ)りたい 気持(きも)ちなどを 自分(じぶん)だけの 中(なか)に しまっておかなくてもいいです。安心(あんしん)して 話(はな)すことができる 人(ひと)を 見(み)つけてください。 話(はな)してもいいと 自分(じぶん)が 思(おも)うことだけ 話(はな)してみてください。

2 食(た)べる ことと 眠(ねむ)る ことを 大切(たいせつ)にしてください。
体(からだ)の 元気(げんき)を なくさないように 気(き)をつけてください。

3 つらい できごとを 思(おも)い出(だ)した とき、気持(きも)ちを 変(か)える 工夫(くふう)を してください。 
電気(でんき)を つけて 明(あか)るくしたり、からだを 動(うご)かしたりすると、気持(きも)ちを 変(か)えやすくなるときがあります。

4 自分(じぶん)を 悪(わる)い 人(ひと)だと 思(おも)わないでください。
自分(じぶん)を 悪(わる)い 人(ひと)だと 思(おも)う 気持(きも)ちが 強(つよ)くなったら、気持(きも)ちを 変(か)える 工夫(くふう)を してください。3の ことを してみてください。

5 少(すこ)しずつ 体(からだ)を 動(うご)かしてください。
体(からだ)を 動(うご)かすと、体(からだ)の 具合(ぐあい)が わかる ときが あります。

6 心(こころ)の 専門家(せんもんか)に 相談(そうだん)してください。
気持(きも)ちが ずっと 暗(くら)くて 元気(げんき)が 出(で)ない ときや 何日(なんにち)も よく 眠(ねむ)ることができない ときは、カウンセラー(かうんせらー)や 医者(いしゃ)などに 相談(そうだん)してください。

これから みんなで 新(あたら)しい 生活(せいかつ)を 始(はじ)めます。ひとりだけで 苦(くる)しまないでください。安心(あんしん)して いっしょに いることができる 人(ひと)と 協力(きょうりょく)してください。お互(たが)いの 気持(きも)ちを 知(し)ることができるようにしてください。

監修(かんしゅう):株式会社(かぶしきがいしゃ)ピースマインド・イープ(ぴーすまいんど・いーぷ) 国際EAP研究センター(こくさい いーぷ けんきゅうせんたー)災害時こころのケアチーム(さいがいじ こころの けあ ちーむ)
 
自分(じぶん)の 心(こころ)の ために できる ことを 詳(くわ)しく 知(し)りたい ときは 下(した)の サイト(さいと)が 役(やく)に立(た)ちます。日本語(にほんご)です。 
(http://www.peacemind-jeap.co.jp/)

下(した)の 電話番号(でんわばんごう)で、英語(えいご)で 相談(そうだん)できます。
【東京英語いのちの電話(Tokyo English Life Line)】(とうきょう えいご いのちの でんわ)
電話番号(でんわばんごう):03-5774-0992
毎日(まいにち) 9:00~23:00

http://www.telljp.com/

【上(うえ)の 情報(じょうほう)についての 質問(しつもん)は】
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)
多言語支援センター(たげんごしえんせんたー)
tabumane110311@yahoo.co.jp へ

Back to Home | Back to 「やさしい日本語」.