ほかの ところに 逃(に)げた 人(ひと)が 前(まえ)に 住(す)んでいた 市(し)、区(く)、町(まち)、村(むら)から お知(し)らせを 受(う)け取(と)ることができます —「全国避難者情報システム(ぜんこく ひなんしゃ じょうほう しすてむ)」- 131

2011年(ねん)4月(しがつ)25日(にち)11:00
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)多言語支援センター(たげんごしえんせんたー)
災害情報(さいがいじょうほう) 翻訳(ほんやく)131報(ぽう)

ほかの ところに 逃(に)げた 人(ひと)が 前(まえ)に 住(す)んでいた 市(し)、区(く)、町(まち)、村(むら)から お知(し)らせを 受(う)け取(と)ることができます —「全国避難者情報システム(ぜんこく ひなんしゃ じょうほう しすてむ)」

総務省(そうむしょう)から お知(し)らせが ありました。

震災(しんさい)で ほかの ところに 逃(に)げた 人(ひと) に 前(まえ)に 住(す)んでいた 市(し)、区(く)、町(まち)、村(むら)から お知(し)らせが できるようになります。
下(した)の お知(し)らせが できます。
○ 震災(しんさい)で たいへんな 人(ひと)の ための お金(かね)について
○国民健康保険証(こくみん けんこう ほけんしょう)を つくりなおす ことについて
○ 税金(ぜいきん)などが 少(すく)なくなったり 払(はら)わなくてもよくなったり 遅(おそ)く 払(はら)ってもよくなったりすることについて

「全国避難者情報システム(ぜんこく ひなんしゃ じょうほう しすてむ)」で お知(し)らせを しますから これを 使(つか)ってください。
今(いま) 住(す)んでいる ところの 市役所(しやくしょ)や 町役場(まちやくば)などに 下(した)の ことを 知(し)らせてください。
「避難者情報提供書(ひなんしゃ じょうほう ていきょうしょ)」に 書(か)いてください。
○なまえ
○生年月日(せいねんがっぴ)—何年何月何日(なんねん なんがつ なんにち)に 生(う)まれたか
○性別(せいべつ)—男(おとこ)の 人(ひと)か 女(おんな)の 人(ひと)か
○前(まえ)に 住(す)んでいた ところの 住所(じゅうしょ)
○今(いま) 住(す)んでいる ところの 住所(じゅうしょ) 

【上(うえ)の 情報(じょうほう)についての 質問(しつもん)は】
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)
多言語支援センター(たげんごしえんせんたー)
tabumane110311@yahoo.co.jp へ

Back to Home | Back to 「やさしい日本語」.