災害情報 – 1 

東北地方太平洋沖地震 災害情報 第1報
2011年3月11日20:42 現在

 多言語支援センター 第1号 
 3月11日(金)14時46分頃 東北地方の太平洋沖で大きな地震が発生しました。またその後も大きな余震が続いています。

 太平洋沿岸を中心に、大津波警報が発令され、大きな津波が押し寄せています。津波は一度波が引いても、何度も繰り返してやってくることがあります。大津波警報や津波警報が出ている地域では、高いところに避難してください。海や川などに近づかないでください。

 関東、東北地方の鉄道はほとんどが停まっています。花巻、仙台、山形、茨城、成田の空港も閉鎖されています。高速道路も通行止めの区間が多くなっています。政府は、首都圏などで帰宅が困難な人に対して、「歩いて帰宅すると途中で情報や食料、水、トイレ等に困るケースが想定される。交通機関が動かない状況では、職場など安全な場所で待機してほしい」と呼びかけています。
 自治体が避難所や帰宅困難者向けの一時滞在施設を設置しています。最寄りの避難できる施設を確認して、必要に応じて利用しましょう。避難所や一時滞在施設は、外国人でも利用できます。 電話がつながりにくくなっています。東北地方と東京方面への電話が集中したため、通話規制がされています。NTT東日本の公衆電話は、現在無料で利用できるようになっています。


【問い合わせ先】
東北 地方 太平洋 沖 地震 多言語 支援 センター
メール:tabumane110311@yahoo.co.jp

Back to Home | Back to 日本語.